モビリティ(可動性)
・スタビリティ(安静性)

モビリティとスタビリティのバランスが重要

私たちが歩く、走るなど動きを起こす際は、モビリティ(可動性)とスタビリティ(安定性)の役割分担とバランスが重要です。

モビリティ(可動性)とはそれぞれの関節がどれだけの可動範囲を持っているかの能力を表します。一つ一つの関節には適切な可動範囲があり、それらが協調して動くことでさまざまな動きをすることができます。モビリティ(可動性)が低ければ、狭い可動範囲で動きを作らないといけないため、不必要な動きが起こり、痛みや代謝の低下に繋がります。

スタビリティ(安定性)とはそれぞれの関節を固定する能力を表します。関節を固定するためには筋力と筋持久力が必要です。スタビリティ(安定性)が低いと、筋肉で関節の動きを止めることができないので関節や骨に負担が掛かることによる膝や腰の痛みに繋がります。また、こちらの代謝の低下に繋がります。

色々な動作中、それぞれの関節はモビリティとスタビリティを使い分けながらバランスを取り、効率の良い動きを作っています。しかし、モビリティとスタビリティが備わっていないと動かす場面で動かせず、止める場面で止めれないという状態になり、無駄な動きや身体に負担の掛かる動きになってしまいます。

モビリティとスタビリティを向上させることでスムーズで無駄のない動きを獲得することができ、腰痛や膝痛の予防、痩せやすい身体作り、スポーツパフォーマンスの向上など様々な効果が期待できます。


まずはモビリティとスタビリティの
獲得から

ダウンロード (7)

南海堺駅から徒歩5分で
モビリティとスタビリティを
向上させるためのトレーニングを

Access


BodyDesignWorks

住所

〒590-0974

大阪府堺市堺区大浜北町2丁2⁻22

フェニックスさかい103

Google MAPで確認する
電話番号

072-275-7643

072-275-7643

営業時間

月曜日~金曜日:10時~22時

土曜日・日曜日・祝日:10時~20時

定休日

なし

代表者名

中野 道治

継続してトレーニングを続けやすい駅近な場所でジムを構えており、電車でもお車でもアクセスしやすい好立地にございます。トレーニングのほか、栄養や休養、メンタル面におけるアドバイスなどトータルサポートができ、運動初心者の方から本格的に競技を行うアスリートの方まで、幅広いニーズにお応えしております。

お問い合わせ

Contact